c7a7a260a138c3e4a920f71bf4b1cc00c_4620693218515351285_200802.jpg 2b41c8bd-875d-4ddd-b318-b4552098be6e_1_105_c.jpg 41088186-9249-4cac-973d-70e5c74d0b82_1_105_c.jpg

野菜を育て
地域をつくる。

援農型シェア畑「ニュー農マル」

農家と消費者をつなぎ、農業の新しいスタイルをつくる「ニュー農マル」 
老若男女を問わず農業に触れる機会をつくリ、「援農」を通して 人手の足りてない
農家へのサポートを実現し、地元鎌倉で新たな様式と価値を提案します。

  • NEWS
  • JOIN
 

ニュー農マル体験会随時受付中!!

日時 :2020年 11月7日(土),14日(土),28日(土),12月5日(土),12日(土)
定員 :3名 ■参加費:3000円
■プログラム
12:30-:集合
13:00-:援農
15:00-:ニュー農園の管理
16:30-:お疲れ様会
17:00-:終了
会場:かん太村https://www.kamakuraleaf.com/
 247-0075 神奈川県鎌倉市関谷685-1 
■申込:以下フォームよりお申し込み下さい。
 申込フォーム

  • ACTION

援農
〜鎌倉農家さんのサポート〜

 草むしりやハウスの片付け、収穫・出荷作業など農家さんの日々の仕事をサポートします。近隣の農家さんに連絡を取り、今、手が必要としている畑を割りあて、そこに必要な人手を送り出すことで鎌倉の農家さんに向けた定期的なサポート体制を作り出し、鎌倉農家全体の生産性向上に貢献します。

野菜を育てる
自分たちの畑「ニュー農園」

ニュー農マルのチームとして約25×25メートルの畑を1区画借ります。農家さんのサポートのもと、畑を耕すところからスタートし、自分の力で野菜を育てられるスキルを身につけることを目的とします。

作って食べて販売する
〜町に衣食住を取り戻す〜

ニュー農マルの拠点、鎌倉関谷にある直売所「かん太村」は飲食営業許可を得た厨房があり普段はカレーや天丼、野菜たっぷりのお弁当を販売していますが、その厨房や販売スペースを使い、料理教室やファーマーズマーケットなどのイベント開催や、オリジナルメニューを開発し販売することにもチャレンジしていきます。   【Project team :  kamakura coworking house】

  • PARTNERSHIP
 
 

農地所有適格法人との連携
〜株式会社鎌倉リーフ〜

鎌倉リーフは農作物を栽培・提供し、「かん太村」という場所を用いて祭りやバーベキューなど、鎌倉好きの大勢が集まり楽しめる様々なイベントの場の提供や、名物「かん太カレー」を通じて地元で採れた新鮮な野菜をお楽しみいただけるような場を運営しています。

 
 

鎌倉の主婦チームとの連携
KAMAKURA COWORKING HOUSE

カマコワは『暮らしと働くをもっと近くに』をコンセプトにして、ライフステージによって生活環境や価値観が変化する女性たちの個性や経験を町の中で活かすためのコワーキングスペース(=空間)やイベント運営、自主出版、ラジオ番組制作など多岐にわたって活動をしています。

 
 

障害者との連携
〜カラフル農園〜

カラフル農園とは自閉症、水頭症、結節性硬化症、知的しょう害などの特性を持つ青年7人が、かんた村の畑で指導を受けながら農作業をしている団体です。5月には3種類のじゃが芋を収穫、販売をしました。今はナス、人参にとりかかっています。目標は『仕事にする』です。長い道のりですが、継続を力に変えて少しずつでも前に進んでいます。

  • MEMBER
PR/プランナー
小松晴香
海外旅行誌P
曽我将良
カマコワ代表
小松あかり
 
プロサーファー
和光大
保育士
あやか
イベンター
河野 竜二
環境リーマン
金井大樹
写真家
 高橋創平
  • SUPPORTER
  • Instagram